会津磐梯山

今日は家族で会津磐梯山の近くで宿泊。

早朝に出発したが渋滞などもあり、観光できたのは野口英世記念館のみ。明日は会津若松を巡る予定。週テストは算数80点台、国語50点台、理科67点、社会70点満点、四科で270点台、国語のみ大失敗だった。Cコースではあるがこの位取れていれば到達度としては問題ないだろう。

野口英世は思っていた以上に国際派だったんだなぁと感心した。なにせエジソンリンドバーグなんかとも友達だったし。明治から大正にかけて活躍したわけだが、その時代に世界を股にかけていたとは恐れ入る。北里柴三郎福沢諭吉なんかとも絡みがあったのにも驚いた。

明日の夕方の塾に間に合うように帰る予定だが、帰れるかなぁ。

久々のCコース週テスト

大和、Cコース落ち後初めの週テスト。四科合計290点台/340点。つまらない間違いが20点分くらいであったがそんなに悪くはなかった。順位は110番台/976人、偏差値61。だいたいCコース内偏差値60付近が組み分けの偏差値と近似する(やや低めに出るが)ので、こんなものかな。

この秋から冬はとにかく算数を強化したい。もうツーからスリーランクのレベルアップが必要。入試まであと一年半を切った。早いものだ。

渋幕の文化祭

今日は渋幕の文化祭に行って来た。

さすが共学、明るい。

自分にとっては約30年ぶりの訪問。

高校受験とその合格発表で行ったなぁ。

その当時はまだ創立数年で、特待合格を乱発していた(200人くらい)。自分も特待合格で、書類を受け取る時に、第1希望はどこですか?と聞かれたのを覚えている。随分と難関校になったものだ。

今日もディベート部に開成の弁論部が来ていた。これで開成中、麻布中、渋幕中と連続で開成の弁論部に出会った。大和もそれが嬉しかったらしい。結局、どこの文化祭に行っても開成のファン。でも今のところ厳しいんだけどなぁ。

コース落ち

大和、今回は算数で撃沈。四科で410点台、C4へ大幅ダウン。偏差値は算数56、国語58、理科60、社会66、四科で61だった。敗因はほぼ算数。2番の小問集から3問間違え、4番の簡単な規則性を間違え、最終の9番を間違えての144点。9番以外全てミスでの失点。正答率の低い7番、8番を正解していただけに勿体無かった。今回は9番だけは仕方なかったので、184点は欲しかったところ。時間内に間違いを直せないのは今の実力。しかし、応用問題への対応は着々と進んでいるので心配はしていない。組み分けや週テストはペースメーカーとして、また反省材料として活かして行けばよい。特に算数はこれからの半年がとても大切になる、頑張らないと。

気合いが入ってない

大和、いつものことだが気合いが入ってない。昨日は塾が休みで時間が十分にあったのだがほとんど勉強せず。一日中やる必要なんて全くないが、自分なりに課題を見つけてやらないと。夏期講習で算数の先生が代わってから明らかに理解度が上がっているのはとても良い事なのだが、まだまだ自主性が全くない。組み分けは気にするなと常々言っており、実際にこだわりもないのだが、現時点での到達点として組み分けの勉強は必要だ。自分の小学生時代に通っていた塾で言われたなぁ。夏休みは8時間勉強しなさい、8時間遊びなさい、8時間寝なさいと。今頃思い出してしまった。

一年後は?

大和、夏期講習後半が今日から始まった。

昨日はため込んでいた宿題を深夜までやっていたようだ。ペース配分を考えてコツコツやるタイプではないのでこれはいつもの事だ。次の組み分けテストは前半の全範囲からの出題だが、メインは前半最終授業の内容だろう。でも理社だけはザッと全範囲復習させよう。クラスは正直どうでもいい。Sコース残留なら気分が良いというだけのこと。小規模提携塾なので先生も周りの生徒も変わらないので。

それより、5年生の後半は算数が飛躍的に難しくなるのでここが一つの勝負どころ。今のところ比を上手く使えているので適応は出来そうだ。後半はどれもこれも比を使う問題ばかりだからだ。5年で全範囲を終え、6年生の前半でどこまで演習を積めるか。6年生の夏の時点で最難関に手が届きそうかどうかはっきりするだろう。一年後が楽しみだ。

ホーム・アローン

旅行の最終日の8月11日に妻、大和、武蔵を妻の実家に送り、17日まで一人だ。旅行中、大和にはほとんど勉強をやらせなかった。楽しんで欲しい気持ち70%、自分も疲れていたのが30%といったところか。やらせたのは算数の比を使う問題だけ。図形、速さ、割合、倍数変化算など。非常に良く理解していた。今頃もきっと勉強してないだろうな。8月の後半はさすがに頑張ってもらおう。前半のサボりと、後半の夏期講習のため予定していた分量の勉強は全く出来ないので、最低限の内容を選んでやらせてみる。その内容選定が本当に大切になる。

根尾選手、黒部ダム。

今日は黒部ダムに行った。大変だった。

この夏休み、甲府木曽福島、高山、白川郷、富山を経由し、黒部ダムと廻り現在は長野に居るが、黒部ダムって大町から行くほうがずっとずっと楽なんだと知った。まあガイドブックで分かってはいたが、まさかこんなに違うとは。大和と武蔵は遊び放題で夏休み満喫しまくっている。明日は松本から小諸へ抜けるか、戸隠にも寄るか。以前戸隠に行ったことがあり子ども達はまた行きたいと言っているが遠回りになるのでどうしようか思案中。早起き出来たらね。

ちなみに白川郷のお土産屋のうちの一軒、なぜか大阪桐蔭の応援グッズが飾られていた。聞けば大阪桐蔭の根尾選手の叔父さんとか。色々話をしてサービスもしてもらいました!根尾君、プロに行っても頑張って!

夏休みの始まり

今日から家族の夏休み。本日は甲府で一泊。

要害山始まり麓まで、あとは武田神社甲府城

今日はそれで精一杯。明日は信州へ行く予定。

大和、肝心な勉強は全くなっていない。勉強道具は持って来ているものの、まあやらないだろうなぁ。しかし去年も感じたことだが、少年の夏休みは尊重してあげたいなぁ。

昆虫展

今日は大和、武蔵、そして大和の塾のお友達と自分の4人で上野の昆虫展に行った。猛暑および激混みでさすがに辛かった。朝から出掛けて帰りは夕方、かなり疲れた。帰宅してさらに遊んで西郷どんを観て、というわけで、今日は全く勉強していない。さらにその後、昆虫探しに出掛け、カブトムシ系は見つからなかったが、セミの幼虫を発見、捕獲し自宅の武蔵が栽培しているピーマンの根元に放すとその後ピーマンの葉の付け根で脱皮を始めた。脱皮を最後まで観るのは大変なので途中で切り上げたが、子ども達には貴重な経験になったと思う。不完全変態をまざまざと目に焼き付けたことだろう。明日からはまた夏期講習、思うところはあるが、まあ楽しんでおくれ。他のお友達にお土産持って行くの忘れるなよ!

無駄に長い夏期講習

大和、昨日から本格的に夏期講習が始まった。

長い、いや無駄に長い。

9時から16時過ぎまで拘束され、帰宅は17時前。

これでは疲れ過ぎて自宅学習が出来ない。

夏期講習のテキストを見ると、前期の復習と少しの新しい分野という内容。算数は比が入っている。復習はもちろん大切だが、もう十分分かっている問題の解き直しは勘弁。そもそも復習は前期のテキストで自分でやるつもりだったので、塾でそこまでやってくれなくても良いんだが。比は最重要項目なので、これを重点的に適宜復習を混ぜる方が内容としては優れていると思う。大和の通う提携塾は季節講習が必須なので不参加は許されない。でも来年は考えてしまうなぁ。もともと塾はペースメーカーであって重要なのは家庭学習と考えているので。そもそも正直、どの科目の先生もパッとしないしなぁ。

思っていた以上に家庭学習に時間が取れないので、かなり要領よく問題選択、学習計画を練らなくてはならない。


S3へ

うーん、大和、やはり謎だ。

算数では速さに苦しみ、組み分けの週は金、土と学校のお泊まり学習に行っていた。

直前の追い込みも出来ないうえ、得意?の算数も不安のまま組み分けに突入したにもかかわらずS4からS3への謎のクラスアップ。

算数150点台、国語120点台、理科70点台、社会70点台、合計420点台半ば、4科目で200番台前半、偏差値66台。もう少しで100番台、S2まであと一歩というところだった。

試験後の感想。算数は150点くらいかなぁ、国語は50点くらいだよ、やばいよ。理科は難しかったなぁ、70点くらいかなぁ、社会は時間がギリギリで70点くらいかもと。前回と同様、国語の予想が外れ過ぎる。二回続けていい方に転がっているが、これだけ予想と違うのもよろしくはないだろう。しかし、国語は自宅学習らしい事を全くやっていないにも関わらず点数が取れている。危険な兆候だ。漢字は6問も間違えており、手放しでは喜べない。まあCコースで夏休みを迎えるよりは精神的に良かったのかもしれない。

また頑張っていこうと思う。

速さに苦戦

大和、算数は速さに泣かされている。

うーん、センスは無いな。

パターンは決まっているのだが、定着しない。

要するに、①直線の出会いで、スタート地点が同じか違うか、②円の周回で同方向か逆方向か。

どちらもN回目に出会う時間、スタートからの位置が求められれば良いだけ。もっと言えば円の周回は円をちょん切って直線に変えても構わない。でもあれこれ言うと混乱しそうなので今回は黙っておく。

まあ思う存分試行錯誤しておくれ。

今週末は組み分け。速さの理解度からするとSコース落ちしそうだ。でもそれもいいかも知れない。

夏休み、算数は演習問題集上総復習と早稲アカ上位校への算数、理科は予習シリーズ上読破と演習問題集上総復習、国語は予習シリーズ上下、応用問題集上の問題文を全て読む(問題は解かない)、社会は予習シリーズ上の読破とZ会の3、4年都道府県、5年問題集をやる。あとは塾の夏期講習と宿題。先取りは出来る感じでは無い。これらを最低でも終わらせたい。組み分けは楽しんでおいで。


S4のまま

大和、組み分けテストはかなりボロボロだった様子。しかし、先ほど結果を見たら300番台後半、S4でクラス変更無しだった。各科目とも特別出来たものはなく、こんなものかなぁという印象。

算数150点台、国語100点台、理社ともに80点台。

算数、もうちょっと取れるだろうよ、理社もさ、っと思ってしまう。国語は大和にしてはかなりマシな方か。国語は自己採点もせず50点くらいかもなんて言っていた。それが100点台?もう当てにならん。今月もだらけ気味だったから仕方ないのだが、一体いつからエンジンかかるのだろうか。全体の成績も大切なのだが、算数でもっと上位安定して欲しい。今週から速さに入る。まだ比を使う解法ではないようだが、差のつく分野なので頑張らないと。

もうすぐ組み分け

最近の大和、普通。

第14回週テストはSコース406人中200番台前半で

偏差値49.××、だった。

どの科目も特徴のない点数であったが、Sコースに上がった当初の通り、やはりある程度ロースコアでの争いだ。

先日の全国統一テスト、国語以外の自己採点、算数108点、理科80点、社会88点とのこと。国語は採点したくないらしい。まあこのテストは祭りみたいなものだからどうでもいいが。

ぼちぼち組み分けがやってくるが、自然体でやるしかない。コース維持出来れば良いが落ちたとしてもSコースの様子は分かったので問題はない。

毎週月曜発売の少年ジャンプが愛読書となっているが、恋愛モノや下ネタなども少々あり、精神年齢アップにはいいかなと思っている。